ツール

Docker環境構築 Windows10で仮想環境を楽々構築

今日はDockerをWindows10で環境構築します。

開発環境

・Windows10 Pro

※Windows Homeの場合、Dockerの使用に必須となる、Hyper-Vを使用することができません。

Windows HomeからWindows Proへのアップグレード方法をのせておきます。

Windows10HomeからWindows10Proにアップグレードする

環境構築

1.Hyper-Vの有効化

仮想環境を使用するため、Hyper-Vを有効化する必要があります。

Windows PowerShellを管理者として開き、以下のコマンドを実行。

Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V -All

以下のように聞かれたら、「y」→「Enter」で再起動

再起動後、Windowsの機能の有効かまたは無効化を確認

Hyper-VにチェックがはいっていればOK

2.Dockerのインストール

Dockerのダウンロードページ
https://store.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-windows

Please Login To Download を押下

CreateAccountからアカウントを作って、赤枠を入力してLogin

Get Docker を押下

ダウンロードしたDocker for Windows Installer.exeを起動。
※終了後PCがサインアウトするので注意

起動確認
以下のコマンドでエラーがでなければOK

docker version

3.Hello World

それではHello Worldイメージを取得しつつ、起動してみましょう。

docker run hello-world

文字が多いのでエラーのようにも見えますが、
Hello from Docker!の文字が見えれば成功です。

最後に

GUIツールのKitematicってのもありますが、基本的にコマンドで動かすことになるので、落とす必要はないです。

この後もDockerに関する記事は書く予定なので、よろしければご覧ください。

ご意見、ご感想等ございましたら、↓よりコメントお願いします。励みになります。

以上です。今後ともよろしくお願いします。

-ツール

Copyright© 婿入りエンジニア、ブログ書く , 2019 All Rights Reserved.